読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ雑記帳♭

大人からピアノを始めた初心者のピアノブログです

大人からピアノを始めた人は"さみしがり屋"な説

おはようございます。びこです。

 

 

最近ふと思ったんですが

大人からピアノを始めた、人は"さみしがり屋"なんじゃないかという説です

 

 

無意識でも、誰かに聴いて欲しかった?

 

そんな事を思ったきっかけなんですが

 

以前、知人と話していて、実はピアノはじめたんだ~という話をしたら

知人『お、何か女性との出会いあった!?』

 

という反応が来たので

 

私『なんでピアノ = 出会いなの?』

知人『音楽は誰かに聴いてもらうためにやるもんでしょ?』

 

と何か無駄に的を得た感じの回答が来ました笑

 

 

 

ピアノを始めた時は、一人で楽しむつもりだった

 

私自身、ピアノを始めた時の考えとしては

  • 一人でもくもくと演っていくつもりだった
  • 一人オーケストラとか言われてるピアノなら一人で楽しめそう
  • 一人で弾き語りまで出来る!

 

って言う感じで一人でも楽しめる楽器という部分に最大の主点を置いて

ピアノという楽器を選択したんですが

 

気付いたらブログで音源公開してたり、弾き合い会に参加してたり。。。

無意識でも実は誰かに聴いて欲しい、誰かと交流したいという気持ちがあったのかもしれません

 

 

ピアノと承認欲求は隣り合わせ

 

承認欲求という言葉を聞いた事はありますでしょうか

平たく言えば、誰かに認めて欲しい、褒めて欲しい、そういう本能の事なんですが

 

子供はもちろん大人でも死ぬまで持ち合わせてる感情だと思います

心理学的に寂しがりやな人、親からの愛情が少なかった人ほど、この承認欲求は大きいとされてますが

 

ピアノはもちろん、楽器全般はこの承認欲求と隣合わせな生き物だと思うんですよね

 

例えばピアノを弾く子供で、ピアノそのものはそこまで好きじゃない子でも

  • 親に褒められる
  • 先生に褒められる
  • コンクールで評価される

このあたりを原動力としてピアノを弾く子はたくさんいると思います

小学生の時にピアノを弾いていた子で、こういう事を言ってる子は何人かいました

 

これってつまり承認欲求を満たす事を原動力としてるんですよね

 

 

大人だって褒められたい!

 

承認欲求、当然ながら大人だって持ってます

でもって寂しがり屋な人ほど大きいです

 

それを踏まえて、ピアノを弾くって行為は、裏の側面として

承認欲求を満たす寂しがり屋な気持ちもあったりするのかなーなんて思ったりします

 

 

ピアノって、人によって上手い部分が違うので

初心者であってもここは凄い!って思えるような部分があるんですよね

ある意味では凄く褒めやすい、褒められやすい楽器でもあると思います笑

 

バイオリンみたいに、しずかちゃん的な演奏にはならないですしね!

 

ブログが続いてる理由として、色んな人から褒めてもらえたりするし

色んな人の演奏聞いて、これは凄い!と刺激ももらえるし

 

まぁもちろん、本当に誰にも聞いてもらわずに

ずっと一人でピアノやってる人だっているとは思うので

全員が全員、寂しがり屋だとは思いませんが

 

私みたいに大人からピアノを始めた人は

寂しがり屋な人が多いんじゃないかなーなんて思ったりします

 

大人になると、誰かに褒めてもらえたりすることなんて

そうそうありませんからね!

 

私も、意識してたわけじゃありませんが

ピアノを始めた時にはそういう側面もあったりしたのかなーなんて

 

 

 

 

でもやっぱり男女の出会いは求めてない!

 

冒頭の話に戻りますが

この人に限らず、ちょっとチャラい系の人に『ピアノを始めた』と言うと

結構な確率で男女の出会いについて言及されます

 

まぁそういう理由でピアノを始める人もいるのかも知れませんが

少なくとも私は、ピアノを始めた時点で同棲してましたし

今は既婚の身なので、男女の出会いをピアノに求めてはいません

 

出会いを求めて料理教室に~みたいな話しを聞いた事があるので

そういうノリなんでしょうかね

 

ただピアノって、それだけを目的にするにはあまりにもストイック過ぎる趣味なんですよね笑

 

何十時間も練習した曲でも、聞いてもらえるのはわずか数分

ミスったらそれで終わり、何回も聞いてもらうには飽きられる

 

やっぱり趣味としてマゾい側面があるので

寂しがりや云々書きましたが、そこだけを理由に続けられるような楽器では無いですよね/(^o^)\

 

 

ピアノを弾く理由を問われて、褒めて欲しいから!なんて言う大人はまずいないと思いますが

心の奥底の裏の一面としてはそういう要素もあるんじゃないかなーとだけ!