ピアノ雑記帳♭

大人からピアノを始めた初心者のピアノブログです

ピアノコード練習ソフトを作りました!

おはようございます、びこです。

 

この記事では、私が作成したピアノコード練習ソフト『ピアノコードマスターⅡ』を紹介したいと思います( ゚д゚ )

 

ピアノコードは、とにかくコード名と鍵盤上の音を結びつける必要がありますが

その手助けをしてくれるソフトです

 

フリーソフトなので、気軽に使ってください(・∀・)

Windowsで動作するソフトになります。

 

ピアノコードマスターⅡで、コードと鍵盤を結びつける!

 

画面はこんな感じで、画面上にはコードと鍵盤が表示されます

 

ピアノコード入力画面

 

ゲーム感覚でコードを身につけられる! 

 

表示されたコードをクリックで入力し

15個入力するとクリアとなり、最速タイムが記録されるゲームです

 

今鍵盤が黄色くなってるのが途中まで入力したやつですね!

コードの構成音を全て入力すればOKで、転回した物でも受け付けてくれます

 

例えば、Gであれば、構成音はソ・シ・レになりますが

正解になるパターンとしては、↓の3つになります

 

  • ソ・シ・レ
  • シ・レ・ソ
  • レ・ソ・シ

ようは、ちゃんと構成音の3つをクリックすればOKです!

 

 

ヒント機能で確認出来る 

 

どうしてもわからない場合、ヒントボタンがありまして、ヒントボタンを押すとヒントが1秒間出ます

 

ヒント画面

 

 

人間、消えるものを覚えようとするので、ヒントは1秒しか出ません( ゚д゚ )

 

ちなみに、鍵盤押すと音が出る機能もあるんですが、Windows標準の電子音が悲しく鳴るので非推奨です/(^o^)\

 

昔ながらのパソコンっぽい音がします笑

初期設定はミュートにしてます

 

拘るなら、ちゃんとピアノの音がする音源準備するべきなんですが、擬似鍵盤を楽しむソフトじゃないしいいかなと(・∀・;)

  

 

出題する、コードを選択出来る

ピアノコード選択画面

 

自分の実力に合わせて、出題するコードをオンオフで切り替えられるようになっています

 

対応しているコード
  • m
  • 7
  • M7
  • m7

 

上記の4つを選択可能で、何も選択しなかった場合は

G、F、A 等の基本コードが出題され

mにチェックを付けると Gm 、Fm 、Am等のマイナーコードが出題されるようになります

 

全てにチェックを付けると、合計60個のコードから出題される形になります

 

 

シャープ/フラットも選択可能

 ♯ / ♭も選択可能で

チェックを付けると、各コードの♯や♭のついたコードが出題されるようになります(・∀・)

 

 

苦手箇所からの出題にも対応

 

苦手箇所からの出題画面

 

画面下の、『苦手箇所から出題する』にチェックを入れると

出題する問題のうち、回答者が苦手とするコードをソフトが自動で認識し

 

苦手コードを重点的に出題するようになります

 

コードって、やってるうちに得意なもの、苦手なものがはっきりするので

チェックを入れて、苦手コードをなくしましょう(・∀・)

 

 

 

確認モードで復習や、アルペジオ練習が出来る! 

 

ゲーム機能以外にも勉強モードがありまして、画面上にコードと構成音を全て表示するモードがあります

 

ピアノコード確認モード画面

 

選択したコードから、ランダムに画面に表示され

ゲームモードとは違って、緑色で答えが表示されます

 

 

タブレットPCとかで譜面台にこれを置いて、実際の鍵盤を使用しながら使う事を想定していて

時間を指定して、どんどん自動的にコードが切り替える事もできるので

 

この画面を見ながらアルペジオの練習をしたりも出来ます(・∀・)

 

 

 

 

鍵盤サイズも調整できる

画面サイズ調整

 

画面や、鍵盤のサイズを自分で調整することが可能で

自分のパソコン画面に合わせた設定が出来ます

 

タッチがしやすいサイズに調整してください(・∀・) 

 

 

対応OSについて

Windows上で動作するソフトにになります

  • XP
  • Vista
  • 7
  • 8
  • 10

 

他にもMacでも easywine なるものを使えば動くらしいです!


ただ、基本はWindowsを想定したソフトになります

 

ダウンロードはベクターで

 

ベクターさんにフリーソフトとして登録していますので

Windows環境の方は是非使ってみてください(・∀・)

 


 

 

 

最後に

 

コード初心者の私が、自分のコード力を上げるために趣味で作ったやつですが

少しでもコードに興味有る方には触ってみて頂きたいですね!

 

基本自分用ではありますが、誰か1人にでも役立てるといいですね~