読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ雑記帳♭

大人からピアノを始めた初心者のピアノブログです

楽しい!手が痛い!

おはようございます、びこです。

 

先日、オーバー・ザ・レインボーについて記事を書いたんですが

 

オーバー・ザ・レインボー

 

 

 

 

待雪さんからこんなコメントを頂きました

 

>この椅子の向きでは、私の場合、腰が硬すぎて

>出来ませんが、縦長にしてやると、ちょうどいい感じに

>背面がそって、前面が伸びる感じがします。^^

 

 

これだ!( ゚д゚ )

 

 

確かに、オーバー・ザ・レインボーちょっと腰に刺激強すぎたんですよね

 

早速昨日試してみました

 

 

無題 - コピー

 

 

ばっちり(゚∀゚)

 

 

みなさんもオーバー・ザ・レインボーは縦長面で行ないましょう

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この縦長レインボーリストでもある待雪さんが

 

以前私が作ったオリジナル曲「春と夏の間に」に歌詞を付けてくれました(・∀・)

 

 

こちら

 

 

 

自分の曲に歌詞つくと嬉しいですね!

 

自分で作っただけあって、歌詞見た瞬間に口ずさめました笑

 

 

私には歌詞付けるような才能はからきしないので、不思議な感じです!

 

 

 

 

 

 


 

 

さて、練習の方は「眠らない街トレノ」が仕上げモードに突入しました

 

 

ゴールが見えてくると楽しくなってくる性格なので、ここのところ練習がめっちゃ楽しいです(・∀・)

 

 

 

しかし、やり込むにつれ、いくつか手にダメージが出るようになりました

 

 

①指の先端がピアノ本体部分に激突する

 

 

オクターブを掴んで弾く部分、で中指、薬指、人差し指あたりが、ピアノの本体部分と激突します

 

状況伝わりますでしょうか

 

 

ヤフー知恵袋にもありましたが、こんなんです

 

 

以前このみさんがアップした動画の中で、激しく衝突してたので、事象は知ってたんですが

 

もっと難曲をやるようになった時の問題かと思ってました。

 

 

普通にあるんですね!

 

 

 

残念なことに、ピアノの練習に集中してる時ほど激突します

 

集中してないと激突しないっていう変な目安に笑

 

 

 

 

DSC_0034 - コピー

 

 

状況的には、こういうオクターブ掴んで弾く部分で、黒鍵に移行するときに事故ります

 

 

まぁもうこれはしょうがないんですかね!

 

ヤフー知恵袋さんには、オクターブの黒鍵を1,4とか1,3で弾けばぶつからないよって解答がありましたが

 

きっとこれはゴムゴムの実の能力者のコメントだと思います

 

 

 


 

②オクターブ掴んで弾くフォルテで手が痛い

 

 

場所的にはさっきと同じなんですが

 

この曲、後半に入るとオクターブ掴みながら弾く部分が多くて

 

しかもフォルテなんで指にめっちゃ力いるんですよ

 

 

手広げて弾くって、脱力出来ないもんですねorz

 

 

 

この辺を反復練習してたら明らかに手が傷んできて

 

日常生活でも痛みを感じるようになったので、ちょいとドクターストップいれて研究してみました

 

 

色々参考にしましたが、効果あったのはこのサイトの方法

 

 

力の入れ方を親指1:小指9の比率で入れるという方法

 

 

 

確かにオクターブ掴む時、小指に必要な力を親指にも同等に入れようとしてて

 

結果的に親指8:小指8

 

みたいな感じになって、10を超えちゃった分がそのまま手のダメージとして蓄積されてる感じでした

 

 

親指の力は1でも充分音出るんですね~、これは参考になりました

 

 

あともう一点、こっちは自分で考えたんですが

 

親指と小指を横向きで使わない事

 

 

手を広げると必然的に親指と小指はななめ向きになっちゃいますが

 

この状態で力を入れると痛むので、なるべく手の広さは確保しつつ指を真っ直ぐ縦に向くようにしました

 

 

指が縦になってると力が入り安くて楽になりましたが

 

多分これはぎり10度指が届くくらいの人じゃないとそもそも出来ない気もします

 

 

 

一応この2つを意識したら指の痛みは止まったのでOKだったみたいです

 

 

 

 


 

 

③グリッサンドで骨が削れる

 

 

 

グリッサンド楽しいんですが、やっぱり痛いです\(^o^)/

 

いやー普通に練習してる分にはそんなに痛くないんですけどね、

 

 

土日とかに何時間もピアノ練習して、グリッサンドを部分練習なんてしようとした日には・・・(´д⊂)

 

 

 

これまたいくつか調べて試したんですが、おおまかに使えそうな方法は3つ

 

 

◆ⅰ 親指の爪部分でグリッサンドを弾く

 

特徴

・あんまり手が痛くない

・グリッサンドの音が安定しない

 

 

◆ⅱ 人差し指の横腹部分で弾く

 

特徴

・手が痛い

・グリッサンドの音は1番安定する

 

 

◆ⅲ 人差し指の背中で弾き、親指を人差し指を支えるために添える

 

特徴

・手の痛みはⅰとⅱの間くらい

・ちょっと難易度高め、慣れないと上手く出来ない

 

 

 

 

結果としてⅱの人差し指の横腹部分で弾く、1番スタンダードな方法を採用してるんですが、

 

長時間やってると結構痛くなってきたんでこれまたドクターストップ笑

 

 

研究した結果、2つほど気をつけたら痛みはなくなりました

 

◆ 人差し指の第一関節は斜めに曲げた状態で、力を抜く

◆ グリッサンドは高速でやらない!死ぬ!

 

 

まぁ2個目は当然なんですが、大事です笑

 

 

当初予定してたグリッサンドのスタート位置をはやめて、当初よりゆっくり長いグリッサンドにしました

 

運用でカバーというか、ゆっくり目でも綺麗に入る方法をちゃんと考えればなんとかいける気がします!

 

 

 

 

 

というわけで、色々手は痛んでますが、痛くない方法研究しつつ頑張ってます

 

 

眠らない街トレノ、もう練習時間70時間を超えちゃいましたが

 

練習しててめっちゃ楽しいんで、焦らず完成させたいですね(・∀・)