読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ雑記帳♭

大人からピアノを始めた初心者のピアノブログです

筋肉痛とピアノ


おはようございます、びこです。


週末は職場の人たちとテニスをやりました!


テニスというとなんとなくリア充、イケメン、金持ちの感じがしますが

どれ1つ該当しません笑


私の市のテニスコートだと、2時間800円くらいでコート借りれるんですよね

5人でやったので1人200円もいらない感じです\(^o^)/


プログラマーご一行なので、イメージ的にはリア充集団とかじゃなくて

アニメ研究会のメンバーが、テニスアニメにハマって、テニス始めちゃいましたみたいなイメージですヽ(;´ω`)ノ



普段全く運動しないもんで、息も絶え絶え、プレイ中に筋肉痛みたいな感じでした\(^o^)/

でもめっちゃ楽しかったし、気持よかったです。


中学生の時に部活とかじゃなくて趣味でテニスやってたんですよ

ただし、ほぼ1人で壁打ち笑



自分の中に2つ人格を作って、スライスが得意なAとパワーショットが得意なBみたいな感じで一球交代で打ち合ってるイメージで戦ってました

テニスというか、1人スカッシュです

アホなことしてたなぁとしみじみ。。。笑

たまにテニスコート借りて友達とやったりもしてましたが、まぁほとんど壁打ちでしたね!



まぁそんなわけで、壁基準のため、距離感とかはつかめませんが遊べる程度には出来ます笑


ただ、運動不足のためプレイ中から筋肉痛でしたが、翌日も筋肉痛激しくて、全身が痛いですorz





この辺でピアノの話に戻しますが

ピアノはよく、脱力して弾くって言うじゃないですか


ただ、そういわれても脱力してるかどうかなんて自分じゃいまいちわからないので

筋肉痛を使って脱力できてるか試せるんじゃないかと思いまして


筋肉痛状態であれば、脱力できて無ければ痛みが出て、出来てれば痛まないっていうアホ仮説を立ててみました


色々試してみた結果

①素直な心
→左手の和音作る時に腕が痛い。

②パストラル
→痛くない

③アラベスク
→両手ともに腕がめっちゃ痛い

④無邪気
→痛くない

⑤進歩
時々痛い


結果は、わかったような、わからないような。笑


素直な心の左手で痛みが出たのは以外だったんですよね

見てみると和音を作るときに、力抜いて弾くと和音の粒がばらけるから、力入れて手を固めて

押す時も力いれて押す力と、柔らかく弾くために同時にブレーキの力も入れてるみたいでした


試しに、椅子の高さを上げて、腕の重さで和音を弾く事に注意してみたら痛まずに弾けました

これで脱力出来たことになるのかはよくわかりませんが、音の粒は綺麗になったきがします

ただ、柔らかく和音を弾けない気がします。うーん?



アラベスクは、もう常時両腕が痛い感じでした

脱力出来てないのかな?それとも早い曲とかフォルテは脱力無理?

これはもうちょっと研究がいりそうです


進歩は、両手の音を合わせる所で、音の粒を合わせようとすると痛い、気にしなければ痛くないって感じでした



とりあえず、素直な心は何かもう一つ道が見えた気がします

何だか、凄く大事な事が見えたような、迷走してるような。笑


まぁ何が言いたかったかと言うと、みなさん一緒にテニスやりましょう(  ゚д゚ )


■□■□■
 
金土日曜の練習
 
・ブルグミュラー 清らかな小川 90分
(合計練習時間6時間 進捗状況 45%)
 
・思いは海を越えて 30分
(合計練習時間2時間)
 
・Summer  30分
(合計練習時間2時間)
 
・春よ、来い  30分
(合計練習時間2時間)
 
・初見練習  30分

・その他 90分
■□■□■